STEPN(ステップン) スニーカーの種類と選び方

STEPN(ステップン)のスニーカーの種類と選び方

STEPN(ステップン)には4種類のスニーカーがある

STEPN(ステップン)には

    Walker(ウォーカー)
    Jogger(ジョガー)
    Runner(ランナー)
    Trainer(トレーナー)

の4種類のスニーカーがあって
また、それぞれに

    Common(コモン)
    Uncommon(アンコモン)
    Rare(レア)
    Epic(エピック)
    Legendary(レジェンダリー)

のレアリティがあります

今回は種類についてです

Walker(ウォーカー)

ゆっくりと歩いて稼ぎたい人用です
Walker(ウォーカー)は1km~6km/hで稼ぎが発生します

一般的に人は一時間で4.5km前後歩くので
Walker(ウォーカー)がいいのですが、【稼ぎ】を重視するのであればお勧めしません
GPSインジケータが何かの影響で6km/hを超えてしまうことがあるからです

Jogger(ジョガー)

Jogger(ジョガー)は4km~10km/hでまったり走る人向けです
歩きの人で足がはやい人もJogger(ジョガー)でいいと思います

ただ、気になるのはWalker(ウォーカー)でも書いたように
今度は4km/hを下回るのでは?

歩き担当の私はWalker(ウォーカー)を使っていますが
6km/hを超えてしまうのでそればっかり気にしていたので
4km/hを切る方は気にしていませんでした

【超えてしまう】のであれば【下回る】こともあるはずです
検証していないので明言できませんが
注意するポイントではあると思います

Runner(ランナー)

Runner(ランナー)は8km~20km/hで走れる人です

20km/hというとほぼほぼマラソンランナーです
フルマラソンを3時間とか4時間で走れる人や本格的にランニングをしている人は
迷わずRunner(ランナー)です

Trainer(トレーナー)

Trainer(トレーナー)は1km~20km

つまり全方向対応型です
そのため、他のスニーカーより少し高いです

ですが、歩き担当の私はイチ押しします

Walker(ウォーカー)でSTEPN(ステップン)をやっていると
普通に歩いていても計器上で6km/hを超えてしまうことがあります

たぶんその時に一時的に計測がストップするんだと思います
そのために、稼ぎにバラツキが出るんだと思います

そういう誤差をなくすためにはTrainer(トレーナー)がいいのでは?
と勝手に思っています

2足目のスニーカーはTrainer(トレーナー)を買う予定です

コメント

タイトルとURLをコピーしました